結婚式が楽しくなる式場選び。

優先するポイントをパートナーとすり合わせて

式場と一口に言っても、ホテル・ゲストハウス・レストランなどなど、沢山の選択肢があります。
山ほどある会場のなかから一つを選ぶのは大変なようですが、参列者に何を楽しんでもらいたいかの優先順位をはっきりさせることで、自ずと絞られてきます。

遠方からのお客様が多いのであれば、ホテルウエディングがおすすめです。
大きな荷物で泊りがけで来ることになりますから、宿泊先が会場であれば大変スムーズです。
ゲストハウスは一日貸し切りにできることが多いので、他のカップルの結婚式との兼ね合いを気にすることなく寛いでもらえますね。
会場中を二人の世界観でデコレートできます。
こだわりの食事を楽しんでほしいのであれば、レストランウエディングです。
結婚式専門の式場と違い、記念日などにまた訪問できるのも楽しみです。

それぞれメリットがありますので、何を優先させると参列者のためになるのかイメージしてみましょう。

準備で何度も通うことを想定して

結婚式の準備は、自宅でできることばかりではありません。
メールや電話のやり取りで可能な内容ももちろんありますが、複数回足を運び、選択することの繰り返しです。
衣装、ヘアメイク、テーブルウェアやお花、引き出物などを選ぶのはとっても楽しいこと!
やることが多くても、きっとパートナーと楽しめると思います。

それを導いてくれるプランナーとの相性がよいこと、何度も会場へ通うこと自体が負担にならない立地であることは大切です。
ディスプレイしたいものを運び込んだり、ヘアメイクのリハーサルや前撮りなど、メールのやり取りだけでは済まない準備が必ずありますので、自宅からのアクセスがよい場所を選ぶと負担にならずに済むでしょう。

神戸で結婚式を行うなら、どれだけ素敵な教会と提携を結んでいるかがポイント、憧れのウエディングでここだけは譲れないからです。